22年目の告白 私が殺人犯です

no image

6月10日(土)ロードショー
(終了日:8月3日(木))

藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとり、22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の「告白」が新たな事件を引き起こす様子を描き出す。1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させた。犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけており、殺害方法は背後からの絞殺、そして目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに則って犯行を重ねていく。捜査を担当する刑事・牧村は犯人を逮捕寸前にまで追い詰めるが、犯人の罠にはまって上司を殺され、事件は未解決のまま時効を迎えてしまう。そして事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版される。曾根崎は出版記念会見にも姿を現し、マスコミ報道やSNSを通して一躍時の人となるが……。告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤がそれぞれ演じる。
監督
入江悠
出演
藤原竜也/伊藤英明/夏帆/野村周平/石橋杏奈
制作国
日本
上映時間
116分
配給
ワーナー・ブラザース映画
年齢制限
有料会員シネマシティズンは4日先
無料会員は3日先まで予約可
1席あたり50円の予約手数料を頂きます
シネマシティズンご本人様は予約手数料無料
各種割引をご利用の方は入場の際、
学生証・免許証などの身分証の提示が必要です
予約は同上映回では1回のみ可能です
座席数を変更の場合、1度キャンセルして下さい
上映スケジュール発表は
原則土曜からの1週間分を前週の火曜に行います
決済方法はクレジットカードのみです
プリペイドクレカもご利用いただけます
23時以降に終了する回は東京都条例により
保護者同伴でも18歳未満の方はご鑑賞いただけません
同一上映回でWeb予約できる
最大数は8席になります
←オレンジ背景の日時・上映回の座席を左に表示しています。
  k studio175席
2017年7月22日(土) 18:05(20:05)

シネマシティズン料金で予約( 非会員の方は入会または更新する)

合計金額
¥ 0
(手数料¥0を含む)